芸能

目黒蓮(めぐろれん)の演技力は上手い?下手?泣く演技がヤバいと話題!

目黒蓮(めぐろれん)さんは2019年1月にジャニーズグループSnow Manに加入するとテレビでも良く拝見するようになりました。2022年11月にはテレビドラマ「silent」で手話に挑戦するなど世間でも話題になっています。

目黒連さんは2010年10月30日にジャニーズ事務所に所属して以来、ドラマや舞台など様々な作品で演技を披露しています。そんな中「目黒蓮の演技って上手い?下手?」という話題も多いです。

今回はそんな目黒蓮さんの演技についてご紹介します。

スポンサーリンク



目黒連(めぐろれん)の演技は上手い?下手?

引用:https://www.oricon.co.jp/

2022年10月から放送されていたテレビドラマ「silent(サイレント)」で「手話の演技がうますぎ!」と思った方も多いのではないでしょうか。

ドラマ「silent」の影響もあり、世間では目黒蓮さんの演技力が話題になっています。

そこで今回は、「目黒蓮さんの演技力」についての世間の声を集めました。中には「うまい」という意見だけでなく「下手?」という意見もあるようです。それぞれの理由についても解説します。

スポンサーリンク



目黒連の演技は下手?

テレビドラマ「silent」は、今後、目黒蓮さんの代表作の一つとも言えるほど話題となったドラマです。視聴率は一桁台とはいえ、silent第2話のコア視聴率はなんと4.0%を記録。

再生回数はなんとこのまま身長すれば2022年に放送された連続テレビドラマの中では一位の記録となります。

また、TVerでのsilent第一話の1週間見逃し配信数が民間全ドラマ歴代最高記録を更新しました。そんな大ヒットドラマ「silent」で注目されたのが、目黒連さんの「手話の演技」です。第一話で川口春奈(かわぐちはるな)さんが演じた青羽紬(あおばつむぎ)に泣きながら気持ちをぶつける目黒蓮さんの手話の演技はSNSで大きな反響を呼びました。

しかし、一方で「目黒蓮は演技が下手?」という意見もあるようです。「演技力がない」「演技が下手」と言われる理由をまとめました。

コア視聴率とは?

コア視聴率とは、購買意欲が高い層(13歳〜49歳)の視聴率のこと。CMなどのターゲットとなるのがこの層で、コア視聴率が高い=スポンサーが付きやすいということ。

スポンサーリンク



「目黒連の演技が下手」という世間の声は?

目黒連さんの「演技が下手」についての世間のコメントを集めました。SNSでは、目黒蓮さんの演技についての評判は高い傾向ですが、中には反対の意見を持っている方もいるようです。

ドラマ「silent」が大好評のドラマであることもあり、目黒蓮さんは世間の話題に上がっていますが、「silent」の佐倉 想(さくらそう)の役柄上、表情と手話で演技をするしかありません。そんな中、演技に「幅がない」「抑揚がない」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

また、目黒蓮さんは2010年にジャニーズ事務所に入ったまだ若手の芸能人です。ですから、これから多くの作品に出演し演技のスキル、幅を磨いていく時期だと考えることもできますね。

これからさらに成長した目黒蓮さんの演技が見れると思うと楽しみです。

スポンサーリンク



目黒蓮の演技が下手と言われる理由はなぜ?〇つご紹介

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由について7つご紹介します。現時点で目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由をまとめました。

目黒蓮の演技が下手?理由①代表作が台詞(セリフ)がない役

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の1つ目は、代表作に台詞がないからです。

俳優として目黒蓮さんの名前が広がったのは、2022年10月6日から放送されたテレビドラマ「silent」です。この「silent」で目黒蓮さんが演じたのは耳の聞こえない佐倉想(さくらそう)という役です。

演技は「表情」と「手話」のみです。俳優、目黒蓮と言えばドラマ「silent」。というイメージが強い人にとっては表現の幅が狭いため、「演技が下手」という印象を持ってしまった方もいるでしょう。

通常の演技では台詞(セリフ)でも演技ができますが、「silent」ではその台詞がない分演技の幅が縮まると言えます。「表情」と「手話」のみで表現をするのはとても難しいです。

めぐろれんの演技が下手?理由②無表情でクールな役が多い

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の2つ目は、無表情でクールな役が多いからです。

これまで目黒蓮さんが演じた役は比較的「クール」で「無表情」な役柄が多いです。

神奈川県の警察学校をテーマにしたドラマ「教場Ⅱ」では、母親に逆らえず警察官になったが、母親を憎んで問題を起こして退学しようとする杣利希斗(そま りきと)を演じました。

眼鏡をかけた青年で見た目はとても堅い印象です。口数も少なく表情の変わらない役です。

また、日本の漫画が原作のドラマ「消えた初恋」では、口数の少ない、落ち着いた印象の高校生を演じています。明るい印象はなくこの役も表情があまりかわらない役です。

そして、おなじみのドラマ「silent」では、泣くシーンが多く、さらには台詞(セリフ)もほとんどありません。暗いシーンが続くため、表情の変わらない印象を強く持つ方もいるでしょう。

目黒蓮さんが演じる役は、「表情が変わらない役」「台詞(セリフ)が少ない役」「落ち着いた印象の役」などクールなイメージの役柄が多いです。

視聴者からは「表情がかたい」「気持ちが読み取れない」「演技しているように見えない」などの意見も散見されます。

目黒蓮さんの演技が下手と言われる一つの理由に、そもそも演技力を発揮できない役柄を多く演じているということもできるでしょう。

セリフが棒読み。棒演技。

テレビドラマ「教場Ⅱ」では、感情を内に秘め、表に出さないクールな役柄の青年でした。それを見た視聴者から「演技が棒」「棒演技」「棒に見える演技」と言われることがあったようです。

また、テレビドラマ「消えた初恋」でも電話越しに聞こえる目黒蓮さんのセリフが棒読みという意見がありました。

クールな役が多いので、「役柄上そのような役である」「そのようなシーンであった」ということもあるかもしれませんが、「棒」になってしまうことが時々あるようです。

目黒蓮は表情を作るのが苦手?

目黒蓮さんはテレビドラマや映画での演技中だけでなくジャニーズとしての活動でもファンから無表情を話題にされることが多いようです。

特典のクリアファイルでも他のSnowManのメンバーが表情を変えて写っている中、目黒蓮さんだけは全くと言っていいほど表情が変わっていません。偶然なのか、クセなのか、通常運転なのかは分かりませんが、表情を変えることをあまり普段からしていないのかもしれません。

れっどマン

バラエティー番組では結構笑顔が見れるんですけどね。。。

目黒れんの演技が下手?理由③原作のイメージに合っていない

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の3つ目は、原作のイメージに合わないからです。

目黒蓮さんは実写化された作品に度々出演しています。そんな中、「原作のイメージと合わない(キャスティングミス)」や「実写化に対してのイメージがそもそも良くない」という理由から「目黒蓮は演技が下手」と結び付けられ、そのような印象がついていると言えます。

ドラマ「消えた初恋」

2021年10月9日から放送されたテレビドラマ「消えた初恋」では、実写化した際に原作のファンから悲しみの声が上がりました。

ジャニーズにあまり興味がなく、原作に思い入れがあるファンに取っては実写化はあまり良いイメージはないようですね。

れっどマン

これに限っては、目黒蓮さんのこの作品だけではないでね。実写化には少なからず反対意見があるものです。

映画「わたしの幸せな結婚」

また、2023年3月17日には、大人気小説である顎木あくみ(あぎとぎあくみ)さん原作の小説「わたしの幸せな結婚」が実写化されます。そこで主演を務めるのが目黒蓮さんです。しかし、この映画で問題になっているのが、キャスティングです。映画の内容が公開される以前から「キャスティングがイマイチ。」と言われています。

れっどマン

演じる側からするととても悲しいですね。

原作を実写化する際には少なからず批判の声が上がります。それは仕方ないことです。「目黒蓮の演技は下手」という声の中には少なからずこのような「実写化のイメージがそもそも良くない」「キャスティングミス」によってイメージ付けられてしまうこともあるでしょう。

目黒蓮の演技が下手?理由④役のイメージに合っていない

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の4つ目は、役のイメージに合わないからです。

上記で話したように、目黒蓮さんは原作を実写化する際に作品に起用されることも比較的多いようです。そんな中、監督のキャスティングミスで「役のイメージに合っていない」と思われてしまうことが多いようです。

しかし、「役のイメージに合わせることができない」というのもまた事実。与えられた役を自分とどう重ねていくかを考えるのが不得意なのかもしれません。

れっどマン

役のキャラクター設定を掴めていないのかもしれないね。

「消えた初恋」の視聴者の中には、

目黒蓮の演技ってどうなの?正直私にはドラマ見てて目黒の演技から井田のキャラ設定全く掴めなかったから下手な方だと思ったんだけどどうなの?世間の意見知りたい

という声もありました。

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の一つに、演技力がないわけではないが、演出する力が弱いというのがあげられます。

目黒蓮の演技が下手?理由⑤経験が浅く演技に不慣れ

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の5つ目は、演技の経験が浅く、不慣れであるからです。

目黒蓮さんがこれまでに出演した作品は2022年11月現在、テレビドラマ6作品、映画3作品の計9作品です。

れっどマン

9作品中3作品で主演を演じています。やはりジャニーズの力は偉大ですね。

他のジャニーズの方に比べて圧倒的に少ない数です。そして、役者としては経験が浅く、演技に不慣れであると言うことができます。演技に不慣れである為に、演出の力も伴っていないのが事実です。始めたばかりが故、経験不足ということですね。

ジャニーズの芸能活動範囲は幅広いですが、主となるのは歌やダンスです。俳優業はまだまだこれからです。これから多くの役者としての経験を積み、圧巻の演技を見せてくれることを楽しみにしています。

目黒蓮の演技が下手?理由⑥テレビドラマ・映画の演技ができていない

目黒蓮さん演技が下手と言われる理由の6つ目は、ドラマや映画の演技に合わない演技をしているからです。

2019年にSnowManのメンバーとしてデビューを果たした目黒蓮さんですが、2012年から数々のジャニーズ舞台に出演しています。

中でも、元ジャニーズの滝沢秀明(たきざわひであき)さん主演のミュージカル舞台「滝沢演舞城(たきざわえんぶじょう)」に2013年から出演していました。

目黒蓮さんの演技のルーツは舞台にあると言っても過言ではありません。

そんな目黒蓮さんにとって経験の浅いテレビドラマや映画での画面越しで伝える演技は難しいと感じているかもしれませんね。

舞台演者には、「発声が良い(声が大きい・はきはきしている)」「演技がオーバー」など舞台演技ならではの特徴があります。

必ずしも当てはまるわけではありませんが、目黒蓮さんはまだテレビドラマや映画での演技に慣れていない可能性も考えられます。

目黒蓮の演技が下手?理由⑦演技よりも歌やダンスの方が上手い・魅力的

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の7つ目は、歌やダンスが上手く、魅力的であるため、演技に対してのハードルが上がってしまっているからです。

目黒蓮さんはテレビドラマや映画で演技をする立派な俳優ですが、俳優である前に、まず、ジャニーズです。ジャニーズの活動と言えば歌やダンスがメインと言えるでしょう。

目黒蓮さんのダンスや歌はファンの間でも「上手い!」と話題です。「歌のダンスがうまく、高身長でイケメン!完璧!逆に何ができないの?」とコメントしている方もいます。

歌やダンスが上手いことで「演技もうまい」と演技にも期待が集まりハードルが上がってしまっているのでしょうか。

れっどマン

歌とダンスは上手いのに、演技は下手...

とがっかりしてしまう方も少なからずいるようです。

目黒蓮の演技が下手?理由⑧滝沢英明(たきざわひであき)のお気に入り?

目黒蓮さんの演技が下手と言われる理由の8つ目は、目黒蓮さんが俳優として活躍しているのは滝沢英明のごり押しがあるからと思われている為です。

目黒蓮さんは、ジュニア時代から舞台に出演していますが、舞台演技経験の中の大半を占めているのが滝沢歌舞伎です。滝沢英明さんが主演を務める滝沢歌舞伎は10年以上も続くジャニーズ事務所では歴史のある舞台です。

その舞台でケガをしたメンバーの代役を務めたのが目黒蓮さんでした。滝沢英明さんがオファーしたのかどうかは定かではありませんが、舞台演技の上手い実力者が数多くいる中、比較的経験の浅い目黒蓮さんが選ばれたことに疑問を持った方も少なからずいるようです。

そんなことがある中、目黒蓮さんにあんまり良い印象を持っていない方もいます。「目黒蓮は滝沢英明のコネ」「目黒蓮は滝沢英明のお気に入り」「目黒蓮は滝沢英明のごり押し」と言われることも少なくないようです。

これらの理由が「目黒蓮は演技が下手」と言われる理由の一つです。

スポンサーリンク



「目黒蓮の演技が下手」のまとめ

今回、世間の声を調査して分かった「目黒蓮の演技は下手」の理由は以下の通りです。

目黒蓮の演技は下手と言われる理由

  • 代表作が台詞(セリフ)がない役
  • 無表情でクールな役が多い
  • 原作のイメージに合っていない
  • 役のイメージに合っていない
  • 経験が浅く演技に不慣れ
  • テレビドラマ・映画の演技ができていない
  • 演技よりも歌やダンスの方が上手い・魅力的
  • 滝沢英明のお気に入り

「演技の経験が浅い」「あまりセリフのないクールな役が多い」というのが「目黒蓮は演技が下手」と言われる主な理由なのかもしれません。

ただ、これらの理由から、根本的に演技のレベルが低いというわけではないということが分かります。これから演技の経験を積み、様々な役を演じることで、目黒蓮さんの魅力的な演技が見れるようになるかと思います。これからの俳優、役者としての目黒蓮さんが楽しみですね。

スポンサーリンク



「目黒連の演技が上手い」という世間の声は?

ここでは反対に、目黒連さんの「演技が上手い」についての世間のコメントを集めました。

目黒蓮さんのファンをはじめ、ファンではなかった人からも目黒蓮さんの演技への絶賛の声が殺到していました。

目黒蓮さんだけでなく、ドラマ「Slient」でストーリーの軸を固めている主演の川口春奈さん、鈴鹿央士(すずか おうじ)さんの演技も評判が高かったです。目黒蓮さんの演技力に関しては、やはり第一話で見せた声を出せない中、気持ちを溢れさせて泣きながら手話をする演技が大絶賛でした。「感情移入した」というコメントが非常に多かったです。

スポンサーリンク



目黒蓮の演技が上手いと言われる理由はなぜ?8つご紹介

目黒蓮さんの演技がうまいと言われる理由についてご紹介します。

目黒連の演技が上手い!理由①ジャニーズジュニア時代から舞台演技で活躍していた

目黒蓮さんの演技が上手いと言われる理由の1つ目は、ジュニア時代に舞台で演技の経験を積んでいるからです。

目黒蓮さんはジャニーズジュニア時代から様々な舞台に出演し、ミュージカル演技では多くの経験を積んでいます。目黒蓮さんの演技が上手いと言われる一つの理由が、舞台で演技の経験を積み、演技力が鍛えられているからということがあげられます。

目黒蓮さんの出演した舞台

  • 2012年9月8日:Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜
  • 2013年9月5日:DREAM BOYS JET
  • 2013年12月7日~2014年1月27日:JOHNNYS' 2020 WORLD -ジャニーズ トニトニ ワールド-
  • 2013年〜2018年:滝沢歌舞伎(2013年、2016年、2017年、2018年、2019年。)
  • 2014年2月5日〜28日:なにわ侍 ハローTOKYO!!
  • 2014年5月9日~30日:ABC座 2014 ジャニーズ伝説
  • 2014年9月3日~28日:台風n Dreamer
  • 2015年10月7日~28日:ABC座 2015
  • 2015年1月1日~1月27日2015新春 JOHNNYS' World
  • 2015年12月11日~2016年1月27日:JOHNNYS' World
  • 2016年5月24日~26日:ジャニーズ銀座2016
  • 2016年9月19日~10月25日:JOHNNYS' Future WORLD(博多座、梅田劇場メインホール)
  • 2017年11月23日~12月3日:桃山ビート・トライブ

中でも、滝沢歌舞伎は、ジャニー喜多川さんが総合演出をするジャニーズ事務所の代表的な歌舞伎でした。

2017年に公演の滝沢歌舞伎では公演期間中に負傷した谷村龍一(たにむらりゅういち)さんの代役を務めています。目黒蓮さんはジャニーズ事務所に所属して以来、2012年〜2017年の6年間、舞台で演技を学びながら経験しています。

その経験がテレビドラマや映画でも活かされていることが「目黒蓮の演技は上手い」と言われる理由の一つです。

目黒連の演技が上手い!理由②発声が良く声が良い

目黒蓮さんの演技が上手いと言われる理由の2つ目は、声が良いからです。

SNSでは「目黒蓮の声がいい」と度々話題になっています。目黒蓮さんはファンの間で、「歌が上手い」と歌についても評判が高いです。

声が良いというのが目黒さんの演技が上手いと言われる一つの理由になっています。

また、低音ボイスにも定評があり、クールな役を演じる目黒蓮さんにはぴったりですね。

テレビドラマ「サイレント」では、目黒蓮さん演じる佐倉想(さくらそう)の「声が好き」と川口春奈さん演じる、青羽紬(あおばつむぎ)も言っています。

「声が好き」というシーンはドラマ序盤ではよく出てくる台詞でした。そんな大事なキーシーンがあるドラマ「silent」で起用されるというのも、目黒蓮さんの声が良いからだと考えられます。

また、舞台演技の経験が豊富なこともあり「発声が良い」ということも言えます。声の操り方が上手いのかもしれません。

目黒連の演技が上手い!理由③努力することを惜しまない努力家である

目黒蓮さんの演技が上手いと言われる理由の3つ目は、努力家であるからです。

目黒蓮さんが滝沢歌舞伎に出演したのは2013年が初めてですが、2017年にはなんと代役を任されました。出演予定であった谷村龍一(たにむらりゅういち)さんがケガをしてしまい、その代役を任されたのが目黒蓮さんです。

目黒のプロフェッショナルな精神は昔からで、過去にも『滝沢歌舞伎2017』で怪我をしたJr.の代役として「明日から出られるか?」と打診され、一晩で振りを覚え、翌日の公演ではほぼ完璧に演じ、滝沢秀明からは「困ったときの目黒」と言われていたほどだ。

出典:https://realsound.jp/

目黒蓮さんは23時に代役として出れるかと聞かれ、たったの数時間で台本や振付けなどを覚えて翌日の公演で見事演じ切ったという情報もあります。

完璧主義であるところや本当に完璧にこなしてしまうところ、負けず嫌いなところは間違いなく目黒蓮さんが努力家であるということですね。ファンからは「演技のレベルの成長がすごい」というコメントもありました。

自分に厳しく、ジャニーズグループSnowManとしてデビューを目指していた目黒蓮さん。演技に関しても努力を忘れず真剣に向き合ったからこそ「目黒蓮は演技が上手い」という評価につながったと言えるでしょう。

目黒連の演技が上手い!理由④憑依型役者だから?

目黒蓮さんの演技が上手いと言われる理由の4つ目は、憑依型役者?と言われているからだからです。

憑依型役者(ひょういがたやくしゃとは?)

憑依型役者とは、「演じる」という概念がなく、役が自然と降りてくる、霊が自分に憑依した感覚で役が自分に憑依することでその役の感覚や気持ちが分かる役者のことです。

演じなくとも役の人物の感覚が分かるということですね。

例えば、演技の実戦練習で「溺れる演技をしてください」と言われ演技をしようとすると本当に溺れてしまう人がいるそうです。水がないのに。

俳優でも「役が自分から抜けない」と言う方もいます。目黒蓮さんはそんな憑依型役者ではないかと言われています。

目が見えない演技のように、耳が聞こえない演技も非常に難しいです。そんな中、本当に耳が聞こえないかのように演じることができる目黒蓮さんは演技が上手いということができるでしょう。

目黒連の演技が上手い!理由⑤目・表情で演技ができる

目黒蓮さんの演技が上手いと言われる理由の5つ目は、目や表情で演技ができるからです。

テレビドラマ「silent」では特に、耳が聞こえない役である為、目と表情で感情を表現しなくてはなりません。目黒蓮さんは限られた表現幅の中、視聴者を感動させる演技を見事にこなしています。

第一話で、手話で気持ちを伝える演技はSNSでとても話題になりました。手話で伝える「お前、うるさい」のシーンの演技に引き込まれた方も多いのではないでしょうか。

れっどマン

目黒蓮さんの引き込まれる演技にSNSは大絶賛でした!

また、ドラマ「教場Ⅱ」では、観察力の鋭いどこか裏があるようなクールな役を鋭い目の演技で演じています。視聴者からは「目の演技の迫力がすごい」と話題になっていました。

一方で、ドラマ「消えた初恋」では目の演技と表情で、言葉にはならない「思い」や「気持ちの変化」を視聴者に想像させる演技をしていました。「演技の破壊力がすごい」とのコメントもあります。目黒蓮さんはこのドラマ「消えた初恋」で第31回 TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞を受賞しました。テレビドラマの経験が少ないながら、いきなり賞を受賞してしまうとは流石です。

目や表情の演技で視聴者を魅了できることが「目黒蓮は演技が上手い」と言われる理由になっています。

目黒連の演技が上手い!理由⑥迫力がある演技ができる

目黒蓮さんの演技が上手いと言われる理由の6つ目は、演技に迫力があるからです。

舞台を多く経験しているからでしょうか。迫力のあるシーンの演技がうまいと好評です。中でもドラマ「教場Ⅱ」での演技で注目が集まっていました。

ドラマ「教場Ⅱ」では警察一家に生まれた青年で、母親の勧めを断れずに警察学校に入ったが辞めようと思っているという複雑な心境を抱えた青年、杣利希斗を演じました。

ドラマでは、彼女が妊娠するという展開もあり、少しづつ気持ちに変化が生まれます。

目黒蓮さんはこのドラマの中であまり表情を変えないクールな役を演じています。しかし、そんな中でも、言葉一つ一つに重みがある迫力のある演技をしていました。

目黒蓮さんはこのドラマの中であまり表情を変えないクールな役を演じています。しかし、そんな中でも、言葉一つ一つに重みがある迫力のある演技をしていました。

スポンサーリンク



「目黒連の演技が上手い」のまとめ

今回、世間の声を調査して分かった「目黒蓮の演技は上手い」の理由は以下の通りです。

目黒蓮の演技が上手い理由

  • ジャニーズジュニア時代に舞台で活躍していた
  • 発声が良く声が良い
  • 努力家である
  • 憑依型役者である
  • 目・表情で演技ができる
  • 迫力がある演技ができる

世間の声を聞いてみると、目黒蓮さんの演技に引き込まれたという方が多かったように思います。「目力が強い」「表情が豊か」「迫力がある」など台詞(セリフ)以外でも評価が高かったですね。

また、滝沢秀明さんから、「困ったときの目黒」と言われ、信頼されるほど努力家でなんでも完璧にこなしてしまうところや、ドラマ作品で第31回 TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞を受賞していることからも、ファンだけでなく、目黒蓮さんの演技力を高く評価している人がいるということが分かります。

スポンサーリンク



目黒連の演技力についての評価まとめ

今回は、「目黒蓮さんの演技は下手?上手い?」についてご紹介しました。

以下で「下手な理由」「上手い理由」をまとめております。ご覧ください。

目黒蓮の演技が下手な理由

  • 代表作はセリフがない役で表現が上手くできない
  • 無表情でクールな役が多い
  • 原作のイメージと違う
  • 役のイメージと違う
  • 演技経験が浅く慣れていない
  • 演技は舞台出身のため、ドラマ・映画の演技ができていない
  • 歌やダンスのレベルが高いの演技への期待値が高い
  • 実力ではなく滝沢英明のコネが多い
目黒蓮の演技が上手い理由

  • 舞台演技の経験が豊富
  • 発声が良く声が良い
  • 努力家である
  • 憑依型役者である
  • 目や表情での演技が得意
  • 迫力のある演技ができる

目黒蓮さんの演技について、「下手」「うまい」のどちらの意見もありますが、あまり理由の数に偏りはないように思います。

クールで物静かな役や、無口で感情を表に出さない役など目黒蓮さんの演じる役柄に偏りがある為、それが「演技が下手」という評価につながっています。

反対に、限られた演技幅(台詞がない、表情が表に出せないなど)の中、それでも「引き込まれる演技ができる」「感情移入してしまう」などその役だからこそ高く評価されるということも言えるでしょう。

目黒蓮さんは、ジャニーズジュニアの頃から舞台で活躍され、SnowManとしてデビューしてからはテレビドラマ、映画と作品に多く出演しています。しかし、その数は、2022年現時点では決して多いとは言えません。

これから、様々な作品に出演し、演技の経験を重ね、より成長した姿をみせてくれると思います。今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク



演技力の評判がヤバい!目黒蓮(メグロレン)のプロフィール

引用:https://news.mynavi.jp/

ここでは気になる目黒蓮さんの経歴についてご紹介します。

この記事では目黒蓮さんの演技力の評価が高い?低い?についてご紹介しました。目黒蓮さんが2022年10月から出演しているドラマ「silent」は今後目黒蓮さんの代表作の一つと言えるほどとても話題になった作品です。

経験が少ないながらも様々な作品に出演し、複数の主演も獲得している目黒蓮さんをご紹介します。

目黒連のプロフィール

  • 生年月日:1997年2月26日
  • 出身地:日本・東京都
  • 身長:185cm
  • 血液型:B型
  • 職業:アイドル・歌手・俳優・タレント・モデル
  • 活動期間:2010年10月30日-
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所
  • あだ名:めめ

ファンの間では、めめと呼ばれ、SnowManの中でもダンスと歌が天才的にうまいと言われています。また、天然なところがファンの心を鷲掴みしているようです。

歌もダンスも演技も上手いと言われていますが、勉強は唯一苦手なことだそうです。そんなところがファンを引き寄せるのかもしれません。

目黒蓮(めぐろれん)の経歴

  • 2010年10月30日:ジャニーズ事務所に所属
  • 2015年1月:テレビドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」ドラマデビュー
  • 2016年11月:宇宙Sixに所属
  • 2019年1月:SnowManに所属
  • 2019年8月8日:宇宙Sixを脱退
  • 2019年:城西国際大学メディア学部を卒業
  • 2020年1月22日:Snow ManとしてCDデビュー
  • 2020年5月7日:雑誌「FINEBOYS」の単独表紙を飾る
  • 2022年3月25日:映画「おそ松さん」でチョロ役として映画デビュー

2010年に中学2年生14歳でジャニーズ事務所に所属すると同時に、ジャニーズJr.内のユニット・ジャPAニーズHi!に所属します。その後、2012年から舞台に出演し始め、グループの所属、脱退を繰り返し、2019年1月にジャニーズグループSnowManとして活動し始めます。そして1年後の2020年1月に正式にSnowManとしてCDデビューしました。

2020年5月7日に、レギュラーモデルとして自身が活動していた雑誌「FINEBOY」で6月号の単独表紙を飾ることが発表されるとわずか10秒でサーバーがダウンします。そして同月5月29日に2号連続で表紙を飾ることが発表されると5秒でサーバーがダウンしました。「表紙を飾れば街から雑誌が消えるアイドル」と言われました。

目黒連の出演作品・芝居をご紹介!

目黒蓮さんが出演した・出演するテレビドラマ作品、映画作品についてご紹介します。

目黒蓮の舞台はコチラ

目黒蓮の出演作品

  • 2015年1月~3月:ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」
  • 2019年7月〜9月24日:主演ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」
  • 2021年1月3日・4日:ドラマ「教場Ⅱ」
  • 2021年10月9日~12月18日:主演ドラマ「消えた初恋」
  • 2022年3月25日:映画「おそ松さん」
  • 2022年10月6日:ドラマ「silent」
  • 2022年11月21日:連続テレビ小説(ドラマ)「舞い上がれ!」
  • 2022年12月2日:映画「月の満ち欠け」
  • 2023年3月17日:主演映画「わたしの幸せな結婚」

2022年10月の主演ドラマ「消えた初恋」では第31回 TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞を受賞しています。2022年現在の映画出演は2022年3月25日公開の「おそ松さん」のみですが、2022年12月以降2つの映画での出演が決まっています。2023年公開の「わたしの幸せな結婚」では主演を務めます。

テレビドラマ「silent」で見せた泣く演技がヤバい!

2022年10月から放送されていたドラマ「Silent」では特に目黒蓮さんの演技に注目が集まりました。

ドラマ「Silent」で目黒蓮さんを知った方も、「目黒蓮の演技がうまい」と俳優目黒蓮に注目しています。ジャニーズだからということなしに俳優として認められるのは本当にすごいことですね。

泣きながら手話で思いを伝えるシーンはとても反響が大きかったです。

SNSでは「目黒蓮の泣きの演技がヤバい」と大評判でした。感情を声で表現できない分、視聴視野に気持ちを伝える為にはどうすればよいか本人も試行錯誤しているかと思います。

ドラマ「Silent」への意気込みとして目黒蓮さんはこう語っています。

「出演の話を頂いて、初めて脚本を読んだとき、一話を読みながらボロボロに泣いてしまいました。そこに書いてある言葉の数々から、いろいろと想像することができて、心をわしづかみにされた感覚になりました。」

出典:https://www.fujitv.co.jp/

目黒蓮さん自身も脚本を見て号泣してしまうほど、ドラマ「silent」は涙腺崩壊ドラマです。脚本を最初に読んだ際の感動を視聴者にも届けられるようにしたいと語っていました。

スポンサーリンク



トップ画像出典元:https://plus.tver.jp/

-芸能