こんばんは、前回に引き続き【カプセル式コーヒーメーカー】の選び方についてご紹介します。

今回のテーマは「美味しさ」です。

カプセル式コーヒーメーカーを美味しさ重視で選びたい。筆者はコスパ且つ、美味しさを重視したいというなんとも欲張りな考えでカプセル式コーヒーメーカーを選びました。が、そんな方にも参考になれば幸いです。

「カプセル式コーヒーメーカー」と「カプセル」の口コミ、コメント、レビューをまとめました。

カプセルは同じでもコーヒーメーカーによって味が変わるんだとか!

カプセル式コーヒーメーカーの商品別口コミを調査!

それぞれのオンラインサイトにて上位コーヒーメーカー商品を調べてみました。それぞれ1位~5位までご紹介します。同じモデルで色違いに関しては除いた上で順位を出しています。

感覚は人それぞれですが多くの方の意見をご紹介しています。参考になれば幸いです。

カプセル式コーヒーメーカーランキング

【価格.COM】さんランキング

引用:https://kakaku.com/

1位 (UCC)ACT-E040/タイガー魔法瓶  価格相場¥12800

2位 (ドルチェグスト)ネスレ ドルチェグスト ジェニオ アイ 価格相場¥10405

3位 (ドルチェグスト)ネスレ ドルチェグスト ジェニオ エス 価格相場¥16838

4位 (ネスプレッソ)エッセンサ ミニ C30 価格相場¥9000

5位 (ドルチェグスト)ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロXS 価格相場¥4000

【楽天】さんランキング

引用:https://ranking.rakuten.co.jp/

1位 (ネスプレッソ)エッセンサ ミニ C30 価格相場¥9000

2位 (UCC)DRIP POD(ドリップポッド) DP3 価格相場¥9670~¥10000

3位 (ドルチェグスト)ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ エス 価格相場¥16838

4位 (ドルチェグスト)ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイ 価格相場¥10405

5位 (ネスプレッソ)ネスプレッソ ピクシーツー 価格相場¥13620

【YAHOO!!JAPANショッピング】さんランキング

1位 (ネスプレッソ)エッセンサ ミニ C30 価格相場¥9000

2位 (UCC)DRIP POD(ドリップポッド) DP2 価格相場¥5900

3位 (ドルチェグスト)ネスレ ネスカフェドルチェグスト ピッコロXS 価格相場¥4000

4位 (ネスプレッソ)ネスレ ネスプレッソ ラテッシマ 価格相場¥33550

5位 (ネスプレッソ)ピクシーツー 価格相場¥13620


どのショッピングサイトでも【UCC】【ドルチェグスト】【ネスプレッソ】がランクインしています。

【ドルチェグスト】のみ1位を獲得できていませんが、価格.COMさんではドルチェグストが、他の2つのショッピングサイトでは【UCC】が2位に位置付けています。

価格相場も「安いのが人気」「高いのが人気」ということはなくどちらも等しくランクインしていました。

【UCC】は1位か2位と比較的高い順位をキープしているところをみると人気が安定して高いのだと思います。

カプセル式コーヒーマシンの口コミは?

ランキングに登場したカプセル式コーヒーマシンの口コミをまとめました。【美味しさ】についてのコメント、【コーヒーメーカー】についてのコメントそれぞれ記載していますのでご覧ください。

ACT-E040/タイガー魔法瓶  価格相場¥12800

こちらはUCCのドリップポッドに対応しているコーヒーメーカーです。コーヒーフィルターを使用してコーヒー抽出もでき、ドリップの濃さも選べます。その名の通り保温性に優れているポットがついています。ミルはついておりません。

【美味しさ】

良い評価

  • コーヒー豆の香り、酸味がよく引き立つ
  • 熱々のコーヒーが飲める
  • ドリップコーヒーではスチーム蒸らしをしてごリップするため旨味が引き立つ

悪い評価

  • 説明書通りにコーヒーを淹れたら苦すぎた。

【コーヒーメーカー本体について】

良い評価

  • 保温性がある
  • コーヒーメーカーとしては標準的な大きさ
  • 初めから気になる匂いもなかった。

悪い評価

  • ネットでの注文が苦手な人は販売店に足を運んで専用カプセルを購入しないといけない。
  • 説明書をしっかり読んでからお手入れしないと取り忘れがある。
  • レギュラーコーヒー抽出時うるさい。

ネスレ ドルチェグスト ジェニオ アイ 価格相場¥10405

ドルチェグストカプセルに対応しているコーヒーメーカーです。ネスカフェアプリと連動することができ、全自動でコーヒーを抽出できます。カフェメニューの温度調整が可能で好みのレシピも保存可能です。

【美味しさ】

良い評価

  • 淹れたての美味しさは価格に見合う
  • 味のバリエーションが多く選ぶのが楽しみ
  • 想像以上においしいドリンクが飲めるためコンビニに行かなくてよい。
  • 本格的なコーヒーが飲める

悪い評価

  • 熱々のコーヒーを飲みたい人には物足りない

【コーヒーメーカー本体について】

良い評価

  • 使い方が簡単
  • 音は他社と比べて小さい
  • コーヒーが飲めなくても楽しめる
  • お手入れしやすい

悪い評価

  • 想像より大きく場所を取られる
  • 電源コードが異常に太い
  • 電源コードが短い
  • 白色は経年劣化が心配
  • 熱いお湯は出るが保温はされない
  • アプリがうまく繋がらない時がある

ネスレ ドルチェグスト ジェニオ エス 価格相場¥16838

最新型のドルチェグストコーヒーメーカーです。ハンドドリップモードでじっくりと時間をかけて抽出するモードがあります。また、指定した時間に自動でコーヒーを抽出してくれる「スケジュールブリュー」という機能もついています。

【美味しさ】

良い評価

  • ミルク系のカプセルは子供に人気で家族全員で楽しめる
  • ハンドドリップモードがすごい。淹れたてのコーヒーの味と香り
  • 手軽でおいしい
  • 手軽に本格的なコーヒーが飲める
  • スタバシリーズがおいしい

悪い評価

・ものによって、濃い、甘すぎる、苦いなどがある

【コーヒーメーカー本体について】

良い評価

  • とても使いやすい
  • 抽出するたびにポイントが貯まり、貯まると商品と交換できる
  • 抽出温度が選べる
  • 気分によって抽出方法を変えられる
  • お湯だけ出すことができるのでわざわざお湯を沸かさなくてもポットとして使用できる
  • 水を入れてすぐにコーヒーを淹れることができる。
  • 「ジュニオ アイ」に比べて横幅がスリム
  • 掃除する部分は簡単に洗える
  • スーパーでカプセルが手に入る

悪い評価

  • コップの高さによって受け皿の位置を変えられるが上に付ける際は落ちないか不安になる。落ちたことはない。
  • コーヒーやミルクが飛ぶ
  • ゴミ分別が面倒くさい
  • 淹れるのボタンを押してから抽出開始までが長い
  • スマホ接続がやや厄介
  • 保温性はなく作り置きはできない

エッセンサ ミニ C30 価格相場¥9000円前後

ネスプレッソのカプセル対応のコーヒーメーカーです。シリーズ最小のコーヒーメーカーです。抽出可能状態までの時間が短くすぐにお好みのコーヒーを飲むことができます。

こちらの商品は価格相場が10000円以内です。本体の価格としてはとてもコスパが良い商品です。

【美味しさ】

良い評価

  • 薄めのコーヒーは美味しい
  • 一杯100円だが味には納得
  • 味は最高
  • 以前はドルチェグストを飲んでいたが、それよりもお店のような香りと味わい
  • 濃いエスプレッソはおいしい

悪い評価

  • レベルが低いカプセルが多い
  • スーパーで挽いた状態で売っている豆を下回るのもある。
  • コーヒー豆専門店で売っている100g100円の豆よりおいしいコーヒーは入れられない。
  • 濃さ基準10でないとエスプレッソにならない

【コーヒーメーカー本体について】

  • コストコなどでカプセルが安価で売られている。
  • ほこりが付きにくく拭きやすい
  • とてもスリムでコンパクト
  • 抽出時の音が大きい
  • エスプレッソは量が少なすぎ
  • 量が少ない
  • 抽出前に湯通しが必要
  • 台座を外すときに液体が漏れる時がある。
  • 各パーツが小さく大変
  • コストダウンしているなという感じ

ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロXS 価格相場¥4000円前後

ドルチェグスト専用カプセルに対応しています。ドルチェグストの型落ち商品です。

【美味しさ】

良い評価

  • おいしいコーヒーが入れられるので関心。

悪い評価

  • カプセルによっては美味しくないものがある。

【コーヒーメーカー本体について】

良い評価

  • かわいらしいデザイン
  • 手間はあまりかからない。
  • 給水タンクが大きい
  • 抽出中も水の補充ができる

悪い評価

  • 日本ネスレではカプセルのリサイクル受け取りをしていない。

ネスプレッソ ヴァーチュオネクスト 価格相場¥20630

ネスプレッソ専用カプセルに対応しています。「遠心力抽出」を兼ね備えたモデルです。通出方法も細かく選択できます。

【美味しさ】     

良い評価

  • とても美味しいクレマがふわふわでとても美味しい。(クレマとはクリームの泡のこと)
  • リッチなコーヒー
  • ステンレスボトルにコーヒーを直接抽出し職場に持って行っている。ぬるくなってもおいしい。

悪い評価

  • エッセンサに劣る

【コーヒーメーカー本体について】

良い評価

  • ミルクを泡立てる専用のものが別にある。
  • 専用のものを使用しなくてもミルクを少し入れてから抽出すると良い
  • 圧力抽出出なく遠心力で抽出
  • 本体が丸洗いできる
  • 量の多いコーヒーが作れる

悪い評価

  • カプセルの大きさがいろいろあり間違えるとあふれてしまう。
  • ケーブルが短い
  • 大きすぎる
  • アース線が必要

ネスプレッソ ピクシーツー 価格相場13620

【美味しさ】

良い評価

  • 安いしおいしいので外でコーヒーを飲まなくなった。
  • インスタントのバリスタとは違い本格的なコーヒーが楽しめる

【コーヒーメーカー本体について】

悪い評価

  • 音が大きい
  • 長持ちさせるには湯通しが必要
  • 使用前後の湯通しが3回が面倒

ネスレ ドルチェグスト エスペルタ 価格相場15370

ドルチェグスト専用カプセルに対応しています。一世代前のモデルですがデザイン性に特化した商品で水タンクは大きく水を補充する手間が省けます。

【美味しさ】

良い評価

  • 豆を挽いて淹れるコーヒーにはかなわないが本格的なコーヒー
  • ハンドドリップモードは香りがよい

悪い評価

  • ネスプレッソのエスプレッソには劣る

【コーヒーメーカー本体について】

良い評価

  • 水の残量が見やすい
  • 水タンクが大きいため補充をしなくてよい
  • おしゃれ
  • 手軽に飲める
  • 漏れがない
  • 汚れが付着しにくい

悪い評価

  • 壊れそう
  • 大きすぎる
  • ミルクが飛び散るときがある
  • ハンドドリップモードは入れるのに3分以上かかる
  • コードが赤くて目立つので隠せない

DRIP POD(ドリップポッド) DP3 価格相場¥9670~¥10000前後

UCCのドリップポッドカプセル対応のコーヒーメーカーです。ショップによっては10000円以内で購入することができます。

ネスプレッソ、ネスカフェには及びませんがカプセルの種類も豊富で好きなコーヒー粉でレギュラーコーヒも入れられるので十分コーヒーを楽しめます。

【美味しさ】

  • インスタントより全然おいしい
  • おいしいコーヒーが淹れられてもっと前から買えばよかった
  • 近所で飲んだ20万近いコーヒーメーカーより全然おいしい

【コーヒーメーカー本体について】

  • サイズが丁度いい
  • 音が静か

ネスレ ネスプレッソ ラテッシマ 価格相場¥33550

他のモデルと比較して新しいモデルのコーヒーメーカーです。

ミルクタンクがついておりミルク入りのコーヒーやドリンクであれば自動で入れることができます。

従来のものはミルク専用のほかの商品をコーヒーメーカーと別に用意しなければなりませんでしたが、これならミルクをタンクに入れるだけで簡単にミルク入りドリンクが飲めます。

【美味しさ】

  • カプセルが高価だが味には満足する
  • コーヒーのクオリティには満足
  • エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテがおいしい
  • 色味がすっきりしていて圧迫感がない
  • コーヒーがおいしくミルクなしもおいしい
  • クリーミーラテはミルクが甘く、砂糖なしで飲める
  • カフェのようなエスプレッソの味

【コーヒーメーカー本体について】

  • フォームミルクがワンタッチで簡単に作れる
  • 電源ONから抽出可能まで25秒
  • 余ったミルクを容器ごと冷蔵庫に入れられる
  • コーヒーの抽出中もコーヒーの香りが楽しめる

悪い評価

  • エスプレッソを淹れる際、ミルク入れを外さなければならない
  • 大きい音が出る
  • 清掃が面倒
  • 使い方が難しい

カプセル式コーヒーメーカー美味しさまとめ

オンラインサイトで上位にある商品はコーヒーメーカーのメーカーモデルは違えど、カプセルは【UCC】【ネスプレッソ】【ネスカフェ】の3種でした。カプセルのみで見ると3種は同等に普及しているように感じます。

人によって感覚は違いますので【美味しさ】についてははっきりしたことは言えませんがインスタントコーヒー、コンビニのコーヒーよりはおいしく、家で挽いたコーヒー豆で入れたコーヒーには叶わない。といったところでしょうか。

コーヒーにこだわりがあまりない人からするとカフェで飲むコーヒーのような味を感じていた方もいます。

また、同じカプセルでもお値段の高いコーヒーメーカーで抽出するもののほうが味が良いようです。高評価の数も断然多いです。20000円~30000円のコーヒーメーカーであれば同じカプセルで抽出しても~10000円台のコーヒーメーカーより美味しいかもしれません。

カプセル【UCC】【ネスプレッソ】【ドルチェグスト】の口コミは?

次は【カプセル】の評価について世間の声を集めてみました。

【UCC ドリップコーヒー】

【ドルチェグスト】

【ネスプレッソ】

カプセル式コーヒーメーカーの美味しさまとめ

おいしさ重視について

カプセルの種類は「UCCはドリップポッド専用カプセル」「ネスカフェはドルチェグスト専用カプセル」「ネスプレッソはネスプレッソ専用カプセル」3種類です。

味は同じですが最新型のコーヒーメーカーを使用すると多少ですが味は変わるみたいです。

口コミを色々調べた結果、印象としては美味しさ重視で選ぶ場合、「ネスプレッソの最新型のコーヒーメーカーが最も美味しい」という感じでした。

とは言え、味は好みですし、効率面(手入れのしやすさ)など他の点と総合して良いと感じるものはそれぞれあります。

主な感想を下記にまとめています。コーヒーメーカーを選ぶ際の参考にしてください。

カプセルの美味しさ

  • UCCのドリップポッドは酸味があるようです。その酸味が良いという意見と酸味が強すぎという意見がありました。また、コンビニと同じ味で薄味という意見もありました。
  • ドルチェグストはコンビニのコーヒーと同等もしくはよりおいしく、ネスプレッソ、コーヒー専門店の味には叶わない。という感じでしょうか。また熱々のコーヒーを飲みたい方には少しぬるく感じるようです。バリエーションが多いのが好評です。ミルクティーは味が薄いと不評です。
  • ネスカフェはドルチェグストよりおいしい。3種類のカプセルの中で最も好評でした。同じネスレということもありドルチェグストと比較している方が多かった印象です。ネスプレッソを飲んでいるとコンビニのコーヒーは飲めなくなるというほどネスプレッソはおいしいコーヒーが美味しいという方もいました。

今回は「コーヒーメーカー」の違いによる美味しさ、「カプセル」の違いによる美味しさの2点についてご紹介しました。

コーヒーメーカは沢山あるので迷いがちですがまずは飲みたいもののカプセルがあるかどうかから決めるのも良いと思います。

筆者は「ドルチェグスト」がいいなあと。色々なドリンク飲んでみたいなあ。

【コスパ重視のコーヒーメーカーの選び方】もご紹介していますのでぜひご覧くださいませ。