皆さん、会社辞めたいですか?

「辞める!」と簡単に決断できればいいですが、そう簡単に決断できませんよね。

今回は会社を辞めようかなぁー。続けようかなぁー。と思っている皆さんのため【決断の仕方】についてご紹介していこうと思います。決断する際のヒントとなると思いますので、皆様どうぞ見てやってください。最後に会社を辞める時の注意点についても少しだけご紹介します!

会社を辞めるか、続けるかは皆さん次第ですが、少しでもお力になれれば幸いです。


決め方1:あなたにとって会社を辞めるデメリットは?

会社を辞めるデメリット。たくさんありそうですよね。多くの場合、そのデメリットから迷いが生じるわけです。逆にそうならば、その迷いを認識し、解決策が見つければ会社を辞めることができますし、もしくは、その解決策で解決する可能性が低ければ、会社を辞めない選択肢の方が良い場合もあるのです。


まずは自分自身の「辞めたいけど不安。」その不安がどこからくるのか認識しましょう。しかし、その不安が1つだとは限りません。

下にザッと会社を辞めるデメリットについて載せておきます。

  • 収入がなくなる。生活が出来なくなる。
  • 次の勤め先が見つかる保証がない
  • 見つかったとしても収入が減る
  • 親や家族の問題(親に反対される、心配される、家族への負担etc)
  • やめた時の周りの目が怖い

などなど沢山のデメリットが生じるかもしれません。又はもう生じている方もいるかもしれません。


①迷い、不安、理由を明確にする。

まずは、自分が会社を辞めたいけれどそれを実行に移せないのはなぜか、その迷いの根源、不安や辞められない理由を明確にし、自分自身で自覚することが大事です。

②解決策を考え、その実現可能性を探る

それから、その明確になった迷い、不安、辞められない理由の解決策を考え、それがどれぐらい実現可能なのかを考え、分析するのです。そうした上で、会社を辞めるべきか、続けるべきか。はたまた続けながら解決策を実行していくかを決めるのです。

決め方2:何のために働いていますか?

あなたがその仕事をしているのはそもそも何のためですか?

あなたがその会社で働いているのは何のためですか?

その目的が他で果たせるならば、わざわざその会社で働く意味は全くない。


例えば…

お金を稼ぐためにその会社で働いているとしたら、わざわざその会社で働く意味はありません。アルバイトでもお金は稼げますよ。

「でも、収入が違う」

会社で働くのと、アルバイトでは収入が違うから社員として働きたい。とすると、あなたがそこで働いている理由は、

月の手取りで〇〇万稼ぐために

その会社で働いているとなりますね。


どんどん具体的にしていくのがポイントです。お金のために。ではなくもっと具体的にその会社で働いている目的を探っていくのです。

しかし、その分、解決策を探すのも難しくなっていきますので覚悟してください。逆に、具体的にしなくても、ここで働いている理由はこれだ!とずばっと決まっていれば解決策も見つけやすいですね。

注意点は?

今まで、辞めるか辞めないかの「決め方」をご紹介いたしました。ここではいざ、「辞める!」と決めた方に、少しだけ注意点をご紹介します。

人の意見に流されるな

会社を辞める時、誰かに相談しましたか?

家族や友人、会社の同期、同僚など周りには「会社を辞める」ことのついてアドバイス、意見をしてくれる人がいますね。

自分の判断が果たして正しいのか、他の考え方があるんじゃないか。それを確かめるために自分ではない人の考えを聴くのはとても重要なことだと思います。

それで、「そんなことがあるのか。」「そんな考え方もあるのか。」と知ることができれば考えの幅も、選択肢も増えますね。

しかし、そこでの注意点は何かというと。

「最後の最後に原点に戻ることです。」

一番重要なのは、最初に自分がどう思っていたか。どう考えていたかです。それを見失ってはダメです。

人の考えを聴いているうちに、自分は間違っていた。この人の意見が正しい。と自分の意見を裏切ってはダメです。

自分の意見と、相手がしてくれた意見をフラットに、平等に比較し固定観念を持たずに決断をしてください。

重要なのは、人の意見を聴いた後に、自分の意見を聴くことです。

計画的に

上記の【決め方】に重なりますが、辞める前に次にどういった行動をするのかを決断しておくのが良いです。又、できるのであればその計画に沿って動き始めておくのです。

1つは、スムーズに次に移れるからです。気持ちが途切れずに楽々と移れると思いますよ!

もう1つは、「辞めた後に考える」ことができる人はいいですが、できない人もいるからです。できないと言うよりも、やらない人もいるということです。そのまま時間が経つのが一番怖いですよね。不安な人は参考にしてみてくださいね。

他の会社に再就職の場合…

覚悟が必要な場面があるかもしれません。

もし、皆さんが転職するという道を選んだ時、重要になってくるのは、新しい会社への熱意です。

が、

もう1つ非常に重要になってくるのが「あなたの過去です」

同じ中途採用の面接だとしても、前の会社で5年働いた人の面接と社会人1年目で辞めた人の面接は変わってきますよね。

働いた歴が短ければ短いほど面接に響いてくる可能性は高いです。ですので、その会社を短い期間で辞める方はそういった覚悟をしておいた方がいいかもしれません。

今回は、「会社を辞めるか、辞めないか」で迷っている方のために、その【決断の仕方】についてご紹介しました。今後よいお仕事に巡り会えますように!