目次

今回は「女性と話したい」でも「女性と話すのが苦手」「女性と会話できない」そんな方が「女性と話せない」を克服するためのコツをまとめました。

女性と話せないと一言で言ってもさまざまな原因があります。

女性と会話できない原因と女性と話すためのコツをご紹介していきます。




女性と話すのが苦手な原因は?苦手にも種類がある!

「自分は女性と話せない」と感じている方へ。女性と会話が苦手な原因を知ることで自分を客観的に見ることができ、解決方法を見つけることが出来るかもしれません。

まずはどうして自分が女性と話すのが苦手なのかを探っていきましょう。

女性と会話できない原因①女性と話す時に緊張してしまう

女性と話す時に緊張して上手く話せなくなる方は多いと思います。緊張してしまうのは単純に女性と会話することに慣れていないからです。

周りに女性の同級生がいない男子校などで学生時代を過ごした方は女性と話すことに慣れてない場合も多いかと思います。

また、そもそもコミュニケーションが苦手で女性と話す機会を自分から無意識に避けてしまう方もいます。

「緊張してしまう」という方は実践を繰り返すしかないのです。

ですが反対に考えると、実践を積み重ねることで間違いなく慣れていくので知らないうちに女性との会話を克服できるでしょう。

女性と会話できない原因②女性との会話が続かない

会話が続かない原因は100%自分にあると思っていませんか?

実は女性が原因の場合もあります。女性はそもそも気を許していない男性には多くを語りません。女性は初めて会った女性には警戒心が強くあまり話してくれないのです。

「頑張ってしゃべっているにも関わらずすぐに会話が途切れてしまう。」

「質問をしてもはぐらかされる」

このような経験がある男性は多いのではないでしょうか。

警戒している相手に対して自分の情報を話したくないのは誰でも同じです。

女性に気を許してもらうまではどんなに工夫して話してもあまり会話が続かないということはよくあります。それが普通と言っても過言ではないでしょう。

ではどうするか。女性に気を許してもらうのです。そのためには根気強く挑み続ける必要がありますね。

気を許してもらうには信頼してもらえる男性にならなければなりません。そのためには女性と会話を積み重ねるしか方法はないのです。

以降で「女性と会話を続けるコツ」をご紹介しますのでご覧ください。気を許してもらうためのテクニックもご紹介しています。

加えて、「原因1」でも話しましたが、「緊張してしまうから女性と話すのが苦手」と言って、女性と会話をすることから逃げていては女性は誰もあなたに振り向いてくれません。

前提として女性はあなたを警戒しています。

女性から話しかけてくることは余程のことがない限りないでしょう。

女性と会話できない原因③恋愛経験がない、周りに女性がいない

「女性と会話するのが苦手な原因は緊張してしまうから」に似ていますが少し内容が違います。

女性と話す経験が薄いということは女性の考え方や好きなもの、好きな話題などの知識がなく、女性への話し方、話す内容、女性への対応などがわからないのです。

ですので、いざ女性と話すとなった時にどうすれば良いかわからなくなるということが生じてしまいます。

姉や妹がいる男友達が女性と話すのが上手いと感じたことはありませんか?

子供の頃から女性と接し、会話をしていればなんとなく女性がどういう人間なのかを理解できます。ですのでお姉さんや妹がいる男性は女性と話すことに苦手意識を持つ人が少ないのです。

女性と会話できない原因④嫌われるのが怖い

女性に嫌われた経験があり女性と話せなくなってしまったという方もいるかと思います。

女性との会話にトラウマを持っている方もいるのではないでしょうか。

そのような方は自分の発言で女性を怒らせてしまったのか。自分の行動がいけなかったのか。

女性になぜ嫌われてしまったのかをその時の状況をよく思い出し嫌われた理由を探る必要があります。

以降で「女性と会話するときに気をつけなければならないこと」についてご紹介していますのでご覧ください。

女性と会話できない原因⑤自分に自信がない

女性の嫌いな男性のタイプは「自信のない男」です。

自分に自信がないからといって、女性と話す機会があってもなるべく短く端的に話してすぐに会話を終わらせてしまう方はいませんか?

それでは一向に女性と話すのが苦手なままです。

自分に自信がない男性は女性から見ると明らかに頼りなく見えています。

そんな彼氏欲しいと思いますか?友達に紹介しても「あんな男と付き合ってるの?」と言われてしまいます。

自分に自信がなくて女性とうまく話せない。女性と会話するのが苦手。と思っている方は、女性と話すコツを学ぶ前に自分に自信を持つことから始めましょう。


自分に自信を持つためのコツは以下の通りです。

簡単に実践できるものから順に掲載しています。参考にしてくださいね。

  • 背筋を伸ばす
  • 身だしなみを整える
  • 清潔感を保つ
  • 筋トレやランニングをする
  • 仕事を頑張る
  • 勉強をする
  • スポーツに打ち込む

背筋を伸ばして歩くことでかなり変わると思います。普段下を向いて歩きがちの方は見える景色が変わります。

また、身だしなみを整えたり、いつも清潔な服を着ることで周りのあなたの見え方も変わります。

長年使ってる愛用の服などを着るよりは新しい服を新調してみることをお勧めします。

時間が許せば今までやったことがないことに挑戦するのも自信につながります。

女性から「普段休みの日は何しているの?」と聞かれた時に、会話が弾みますね。

長続きさせる必要はありません。「少しやってみる」程度でも大丈夫です。興味のあることに少し挑戦することが自分に自信を持つために重要なのです。

スポンサーリンク



女性と話す時の会話のコツ1:聞き上手になる

「女性と会話できる人」とはどんな人だと思いますか?

多くの男性が女性と話すことが得意な人は「話し上手な人」と勘違いしています。

女性との会話で最も重要なことは「話し上手になること」ではありません。

話し上手な人は話し上手である前に「聞き上手」なのです。

女性と話すのが得意な人、上手い人は「聞き上手」です。女性との会話で最も重要なことは「聞き上手になること」なのです。

女性の悩み事などの相談、愚痴などに対して真剣に自分の意見や考えを言ってしまったことはありませんか?

実はその対応間違っています。

女性はあなたに意見やアドバイスを求めているわけではありません。女性が自分の話したことに対して求めていることは共感です。

下記で「聞き上手になるコツ」を5つご紹介しますがうなづきながら聞いてくれるだけで女性は満足します。真剣に考えずに全力で共感してあげましょう。

女性と会話を続けるには「コツ」を覚えてしまえば簡単です。

女性と話すときのコツについて実践しやすいものから順に掲載していますので「できそう!」とお思うものから挑戦してみてくださいね!

聞き上手になるためのコツ①相槌などのリアクションをする

女性が話しているのをただただ相槌をしながら聞くだけです。

それだけで女性は自分の話を聞いてくれていると感じ、どんどん話してくれます。

こちらが話していなくても女性と会話していると実感できるのではないでしょうか。

しかし注意点はあります。

相槌だけでいいと言っても「うんうん」と何も話さずに頷くだけではいけません。

以降で相槌の打ち方についてご紹介しています。

聞き上手になるためのコツ②共感する

女性の話を聞くときに意識するべき最も重要なことは「共感」です。

女性が悩み事や日頃の愚痴などを話してくれた時に真面目に相談に乗ってあげるのも良いですが、女性はただ単に誰かに心の中に抱えていることを話したいだけかも知れません。

そんな時に女性があなたに求めていることは「あなたの考え」ではなく「共感」です。

女性と話す時は相槌をしながら「ほんとそうだよね」「僕でもそうしたよ」「俺もそう思う」と共感を大事にしましょう。

聞き上手になるためのコツ③女性の言葉をオウム返しする

「共感」と一緒に覚えておきたいことは女性の話したことを繰り返す「オウム返し」です。

女性が話したことをそのまま繰り返すのです。


例えば、

女性「この前駅前に新しいカフェできたから行ってみた

あなたカフェ行ってきたんだ!」

女性「そー、狙ってたケーキ頼もうと思ってたんだけど売り切れてた

あなた「そーか、売り切れてたんだ。。。」


のように質問をするのが難しい方は女性の言ったことを繰り返すだけで女性が話を続けてくれます。

「何を言って良いかわからない」という時は「オウム返し」がおすすめです。

ポイントはそっくりそのまま返すのではなく少し言葉を変えて返すことでより女性と会話してる感が出ます。

聞き上手になるためのコツ④質問をする

「オウム返し」になれたら質問をしてみましょう。

「オウム返し」にプラスして返すとより話し上手な男性になれます。


上記の例ですと、

女性「この前駅前に新しいカフェできたから行ってみた」

あなた「カフェ行ってきたんだ!何頼んだの?

女性「カフェ行って狙ってたケーキ頼もうと思ってたんだけど売り切れてた。代わりに友達と同じケーキ頼んだ。」

あなた「そーか、売り切れてたんだ。。。(オウム返し)それは残念だったね。(共感)人気のカフェなんだね。混んでた?(質問)」


質問をするとさらに会話が弾みます。

聞き上手になることで女性の話の内容から上手く次の話につなげることができます。話し上手になりたい方はまず聞き上手になりましょう。

聞き上手になるためのコツ⑤話すトーン、声のボリュームを意識する

「相槌を打つ」「共感する」「オウム返しする」「質問する」時に気をつける点は「トーンとボリューム」です。

誰でもボソボソと話されたり、声が小さかったりすると悪いイメージを持ってしまいますよ。

女性であれば「この人は自分に興味がないんだな」と思ってしまう方も多くいます。そうならないためには「ボソボソと話す」「小さな声で話す」のをやめましょう。

女性と話す時には「はっきりと伝わる声の大きさで話すこと」を心がけましょう。

また、「ゆっくりと落ち着いた声で話す」ことも重要です。

女性によっては大きな声で話されると「落ち着きがないな」と思われてしまうこともあります。

ゆっくりと落ち着いた声で話すことで女性の緊張が和らいだり、互いに心地よい会話をすることができます。

聞き上手になるためのコツまとめ!アクティブリスニングでリラックスできる環境を作る

「アクティブリスニング」という言葉を知っていますか?日本語に直訳すると積極的傾聴と言います。

普段は円滑な人間関係を構築するために仕事の現場での管理職やリーダーのスキルとして使用される傾聴方法ですが、女性との会話にも当てはめることができます。

実は上記でご紹介した「聞き上手になるためのコツ5つ」は全てこのアクティブリスニングのテクニックです。

上記のコツを実践することで女性に好印象を持ってもらいましょう。このコツを続けることで親近感も持ってもらえるようになります。

女性とあなた自信のためにアクティブリスニングでリラックスできる環境を作りましょう。


アクティブリスニング

  • 相槌を打つ
  • 共感する
  • オウム返しする
  • 質問する
  • 声のトーン、声のボリューム

スポンサーリンク



女性と話す時の会話のコツ2:自分が話す時のコツ

女性の話を聞くことができる「聞き上手」になったら、次はあなたが話す番です。

女性の話を聞いているだけでは女性と話しているという実感は湧きにくいですよね。

ですからあなたも女性に対してあなた自身の話をしましょう。

「何を話したら良いかわからない」という方向けに女性に話す時のコツをご紹介します。

自分が話すときのコツ①周りにあるものについて話す

会話のネタに困った時は周りにあるものから話を弾ませると良いです。

例えば歩いていてパン屋さんを見つけたら好きなパンの話をする。天気が晴れなら晴れの日は何をするか聞く。雨なら雨は好きか聞く。

犬が鳴いていたらペットの話をするなど、周りにあるものを上手く利用して会話をしましょう。

普段から街中を歩きながら練習することができます。目に入ったものから話を広げる訓練をしましょう。

自分が話すときのコツ②自分の弱みを会話の話題にする

上手に自己開示をしましょう。

「女性と話すのが苦手な理由」の一つにそもそも女性が信頼していない男性に対して多く語らないということをあげました。

では、女性に信頼してもらうためにはどうすれば良いのかというと「自分を知ってもらう」のです。女性と話す際に上手く自己開示をしていきましょう。

後述しますが「自己開示」をする際に気をつけなければならないことがあります。それは自慢話にならないようにすることです。

「上手く自己開示をする」とは自分の弱みを女性に話すことで気を許してもらうということです。

自慢話や武勇伝を話してしまうと逆効果です。女性に「この人は自慢ばかりだな」という印象を抱かせてしまいます。

スポンサーリンク



女性と話す時の会話のコツ3:良い印象を与えるコツ

常に意識することで「女性と話すのが苦手」ということを女性に気づかれないで済むかも知れません。

以下でご紹介することを意識するのとしないのとでは女性に対してのあなたの見え方が変わります。

話しやすいイメージを与えたり、話している時にリラックスしてもらえたりと様々なメリットが期待できます。

ぜひ見た目や雰囲気も意識しましょう

良い印象を与えるコツ①背筋を伸ばす

背筋を伸ばすだけで「自信がある男性」に見せることができます。

頼りない男性は彼氏にしたくありません。常に背筋を伸ばして歩くことで自信がある男性に見せることができます。

女性に少しでも「頼れる男性」と思われるように背筋を伸ばしましょう。

そして、見た目だけ自信があるように見せるだけではありません。

背筋を伸ばすことであなた自身も自信を持てます。行動で中身を変えるということです。背筋を伸ばすと目線が上がり普段見ている景色が変わります。

自信を持つことで女性と会話をする時に明るく、ハキハキ話すことができます。明るくハキハキ話すことで女性にポジティブな印象を与え、女性からも声をかけてもらえるはず!

良い印象を与えるコツ②笑顔を忘れない

明るい印象はとても大切です。女性の話を無表情で聴いたり、アイコンタクトをしなかったり、相槌をしなかったりすると女性も話しづらくなってしまいます。

それと同じように楽しそうに見せるということも大事です。

内心はとても嬉しいのに表に出さないでクールを演じるのは逆効果です。ぜひ素直に嬉しさをアピールしてください。女性もどんどん話してくれます。

良い印象を与えるコツ③女性の行動を真似る

「ミラーリング」という言葉があります。

ミラーリングは心理テクニックの一種で相手の動作や言動を真似ることで親近感や安心感を相手に抱かせるテクニックです。

鏡のように真似ることからミラーリングと呼ばれています。このテクニックによってもたらされる親近感や安心感をカメレオン効果といいます。

ミラーリングをするだけで女性が無意識にあなたに親近感や安心感を持ってくれます。

女性は警戒心が強いです。最初のうちは話しかけてもあまり話してくれず冷たく感じるかもしれませんがそれはあなたのことを警戒しているからです。

ぜひミラーリングで女性の心を掴んでしまいましょう。

しかし!やりすぎは注意です。

女性が「この人、私の真似してる!」と気づかれるとアウトです。バレないようにたまにミラーリングをするくらいが丁度いいと思います。バレると「うざい!」と思われてしまうこともありますので注意してくださいね。

スポンサーリンク



女性と話す時のコツまとめ

女性と話す時には3つのコツが必要です。【聞き上手になるコツ】【話す時のコツ】【良い印象を与えるコツ】合わせて10項目ありますが、習得すれば女性と話すのが苦手という方も克服できるはずです。

ぜひできるものから実践してみてください。


【聞き上手になるコツ】

アクティブリスニングを心がけよう!

  • 相槌を打つ
  • 共感する
  • 女性の話を繰り返す(オウム返し)
  • 質問する
  • 声のトーン、ボリュームを意識する

【話す時のコツ】

  • 目に映ったものから話を広げる
  • 自分の話をするときは弱みを話せ

【相手に良い印象を与えるコツ】

  • 背筋を伸ばす
  • 笑顔を忘れない
  • ミラーリングをする

スポンサーリンク



女性と話すのが苦手なら練習するべき!

上記で学んだことをいざ実践にうつしましょう。と言ってもいきなり女性と話したり、彼女を作るのは難しいのが現状です。

しかし、練習するしかないのです。

漫画「彼女お借りします」を知っていますか?

漫画「彼女、お借りします」は2017年に週刊少年マガジンにて連載がスタートし、2020年にアニメ化している大人気ラブコメディーです。

略称は「かのかり」です。


ストーリー:主人公の男子大学生が恋人代行サービスを利用するところから始まります。主人公は作品を見たファンから「クズ男」と言われるほどどうしょうもない男ですが読者の間では主人公に共感している方も多いんだとか。

ヒロインはそれぞれ個性的なキャラクターです。このヒロインたちが主人公との距離を徐々に縮めていきます。

あくまで始まりはレンタル彼女ですが読者の中には程よいリアリティーを感じている方もいてそれが多くのファンを獲得している理由でしょうか。


彼女、お借りします(全23巻)

実はこの「レンタル彼女」ですが漫画が流行した頃から世間でも同じようなサービスが増え、今では一般的なものとなっています。

「女性と話すのが苦手」な方はいつか来るかも知れない女性と話す機会を待つよりも「レンタル彼女」を利用してどんどん練習するのがおすすめです。

レンタル彼女(レンタルフレンド)ならWiXi(ウィクシー)

レンタル彼女のサービスは多くありますがその中でもおすすめなのがWiXi(ウィクシー)です。

最初は怪しいなぁと思いましたがそんなことはありませんでした。 笑

安心安全の根拠はまずサービスの展開エリアが多いことです。

WiXi(ウィクシー)は東京、大阪、愛知、福岡の4箇所展開!

サービスでは個人で行なっているところも多くありますがWiXiは規模が違います。

【東京】【大阪】【愛知】【福岡】の4エリアに展開しておりそれぞれの地域で「レンタル彼女」を利用できます。

また、出張料金を支払えば気に入った女性と希望の地域で会うこともできます。

ここまで幅広くサービスを展開しているので、「詐欺」ではないですね。

レンタル彼女がキャンセルになった場合は全額返金⁉︎

レンタル彼女で予約したキャストが当日に来ない!なんてことがあると困りますよね。

支払ったお金は戻ってくるのかとても不安になるかと思います。

ウィクシーでは何の連絡もなくキャストが待ち合わせに来ないということは一歳ないようです。

体調不良などでどうしても来れなくなった場合はもちろん「全額返金」の対応ですので安心です。

ちなみにお支払いは「銀行振り込み」または当日の「現金払い」です。

現金払いに対応しているのはいいですね。当日までお金を払わない方法があるということは「詐欺」は間違いなくないですね。

WiXi(ウィクシー)は親切なフォローがたくさんある!

【細かい希望に合った女性を選ぶことができる】

WiXiではあなたの希望に合った女性を選ぶことができますが、お問い合わせをすれば「リードしてくれる女性がいい」などの細かい要望も聞いてくれます。あなたに合わせた女性を紹介してくれるのでとても親切です。

【WiXi(ウィクシー)は会う前にラインできる】

通話はできませんがラインはできます。会う前に自分の選んだ女性と話すことができるのです。

女性について事前に知ることができるので会う前に会話の予習ができます。

また、「異性との連絡が苦手」という方はWiXi(ウィクシー)の事務局で代わりに連絡をしてくれます。

【「レンタル彼女」WiXi(ウィクシー)は安い】

これだけの安心安全性と親切なフォローがありながらなんと相場が安いというので驚きです。

某レンタル彼女サービスの相場は1時間8000円です。

それに対してWiXiは2時間で8000円です。筆者は目を疑いました。

「安心安全性」「フォローの充実性」「安い」という三拍子そろったサービスはなかなかないです。

通常相場が安いと他のサービスよりも劣ってしまうことがありますがWiXi(ウィクシー)はそういうことがないので「レンタル彼女」のサービスの中ではかなり穴場だと思います。

女性と話すのが苦手な方がいきなり女性と話す機会を作るのは難易度が非常に高いです。

今では一般化している「レンタル彼女」を利用して経験を積んでいくのが最も「女性と話せない」を克服する近道ではないかと思います。


ウィクシーのお客様の声でも実際「女性と話すのが苦手」という方が利用していました。

ぜひこの方のように勇気を出して克服に一歩踏み出してください。


下記にレンタル彼女(レンタルフレンド)WiXi(ウィクシー)のURLを貼っておきますので気になる方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

WiXi(ウィクシー)公式HPはコチラ!→詳細をチェックする

スポンサーリンク



女性と話す時に気をつけなければならないことは?

最後に、「レンタル彼女」を利用する前に「女性と話すときに気をつけるべきこと」を予習しておくことをおすすめします。

女性に嫌われないためには最低限備えておくべきことかと思います。ぜひ参考にしてください。

気を付けること①自慢話や武勇伝を話すナルシストにならないように!

自分を「できる男だ!」と思わせるために自慢話をすると女性に嫌われます。

自分をよく見せようとすると自慢話をしてしまいがちですがそこはグッと堪えてむしろ弱みを見せると良いです。

自慢話や武勇伝はもっと仲良くなってからにしましょう。

「実は俺こうなんだ」とより親密になった時に話した方が女性の心を一気に掴みに行けます。

親密になる前に武勇伝を話してしまうとドン引きされてしまいます。「この人ナルシストだな」と思われないためにも自慢話は話さないようにしましょう。

気を付けること②口癖で開口1番に「でも」と否定から入る

開口一番に否定の言葉が出てしまう方はいませんか?実は口癖で口から出てしまっている場合も少なくありません。

「でも!」や「違う、」など相手を否定する言葉は極力言わないようにしましょう。

「共感」が大事と前述した通り「否定」するのはあまり印象としてよくありません。

気づかないうちに口癖になってしまっている方もいますので今一度自分の口癖や話し方を確認してみてくださいね。

気を付けること③親切心のない言葉を返す

女性の言葉に対して「否定」をしてしまうこともここに含まれますね。

それ以外にも仕事場で使用している専門用語やカタカナ英語などその道に精通していないとわからない言葉をわざわざ使用する必要はないです。

女性がその言葉を知らない場合に「それどういう意味?」と質問させる手間を増やすだけです。

タイミングが合わなかったり、勇気が出ずに結局女性がわからないまま会話が進んでしまったらそれはもう女性と会話しているとは言えません。

自分が一方的に話しているだけです。

誰でもわかる言葉に言い換えて話す意識をしましょう。

気を付けること④言葉のキャッチボールをしない

話す際は前述している「アクティブリスニング」を心がけましょう。

「へー」「ふーん」「そうなんだ」「うん」「そうだよ」「まぁね」で終わらせるのはよくありません。

女性が話しづらくなってしまいます。

あなただけでなく女性も話を広げようと心がけているはずです。言葉のキャッチボールをできるよう積極的に話を広げることをおすすめします。

気を付けること⑤愚痴や文句を言う

愚痴や文句は聞くことに徹しましょう。

女性の悩みや相談を聞くのに徹して自分は共感するようにします。

親しくなるために愚痴を言うのは一つの方法ですが愚痴や文句ばかりになるのはよくありません。

楽しい会話8割、ネガティブな会話が2割程度で十分です。

気を付けること⑥話し方に気をつける

「アクティブリスニング」でも紹介しましたが声のトーン、声のボリュームで印象が変わります。

「オウム返し」や「質問」ができない、緊張して笑顔でいられないとしても明るい声でハキハキと話すだけで印象は変わります。最低限、自分が話す時は声のトーン、ボリュームを意識して話すと良いです。

スポンサーリンク



まとめ

女性とうまく話すことができない人にありがちなのは、「女性」の認識がずれていることです。

「男性は会話の内容を重視するが、女性は会話の雰囲気を大切にする」


今回は

  • 【女性と話すのが苦手な理由】
  • 【女性と話す時のコツ】
  • 【女性との会話練習にはレンタル彼女】
  • 【女性と話すときに気をつけること】

についてご紹介しました。


この記事であなたの苦手が克服できることを願っています。

スポンサーリンク