今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日ということで、

実際に猫を飼っている筆者から、

にゃんこを飼うときに最低でも知っておいて欲しいこと4つ。

についてご紹介します!


①自由にさせる

猫は自由奔放。常にマイペースな動物です。

ゲージの中で飼うと言う考え方はやめましょう。基本的には家の中を自由に動き回れる環境をつくってあげてください。又、猫は高いところが大好きです。野生本能ですね。高く登れるところ、加えて狭い所など猫が落ち着ける場所もつくっておきましょう。

逆に!

猫は外が大好きですが、できれば外に出さない方が猫ちゃんの身のためです。

実は、猫の事故死数はものすごく多いです。殺処分よりも多いと言われることもあります。車にひかれてしまったり、車のボンネットの中で命を落としたり。(詳しくは猫バンバンを調べてみてください。)

愛猫のためにも出来るだけ外に出ないように注意をする必要があります。どうしても出したい場合は、リードなどをつけてお散歩するのが良いでしょう。

※ちなみに、筆者のにゃんこは数え切れないほど脱走しています。これも全て筆者のミスです。皆様はこんな飼い主にならないでくださいね、、、泣


②遊び場を確保!!

上記では、環境として整えておきたいことを紹介しました。

それと同時に、爪とぎも用意をしてあげましょう!

猫の感情を安定させ、リラックスしてもたうために重要なものです。

少量なら、マタタビを爪とぎに振りかけてあげるのも良いかもしれませんね!

注意!!

爪とぎを用意しているからといって、にゃんこの爪の管理を怠っては×!

しっかりと定期メンテナンスをしてあげてください!


③トイレを綺麗に保つ

猫は綺麗好き。

とよく聞きますよね。これも本能からくるものです。よく言われているのは、匂いで敵にバレないようにするため。しかし、この他にもリラックスするため、ノミなどの害虫から身を守るためなど猫の綺麗好きには様々な理由があります。

つまり、汚い所が嫌い。に加え、汚いとストレスが溜まる。ということです。

トイレは常に綺麗な状態を保ってあげましょう。

当たり前!!と思った方、素晴らしいです!しかし、加えて覚えておいて欲しいことがあります。

いつもは用意しているトイレでするのに、最近トイレでしないで室内の別の場所で粗相をしてしまう。

それは、猫のSOSかもしれません!

原因は様々ですが、

最も深刻な場合、病気なども疑えるので、猫の粗相は安易に考えず真剣に原因を突き止めましょう。


④猫ニキビ!!

最後に覚えておいて欲しいワードをのせていきます!

猫ニキビとは:皮膚病です。特徴としては猫に口の周りやあごの下に黒いブツブツができます。

これによって猫の命に関わる病気につながる可能性は低いですが、非常に多くの飼い猫がなりやすい病気です。もちろん治療が必要ですので「猫ニキビ」についての理解が必要です。

☆この他にも、一つの命を育てるわけですから、日頃から猫ちゃんの身体を触ったり、よく観察したりし、いち早く異常に気づけるようにしておくことが最も重要です!

そして病気を防ぐためにも病院に定期的に通うことも重要になってくるでしょう。


ニャンニャンニャンの日にちなんで、今回は猫を飼うときに知っておいて欲しいことについて紹介してきました。

筆者は、犬も猫も飼っていますが、選べないです。笑

どちらもそれぞれ違った良さがありますね!

これから猫を飼う方!もう、目の前に愛猫がいるよ!という方。全力でその子の人生を幸せにしてあげてくださいね!